FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
20170312154913c66.jpeg

神様の深い深い愛にただただ涙です。

先日、主日礼拝でした。
夫の言動に、イエス様の愛を信じられない事に
悲しい思いがありました。
礼拝メッセージは先週に続き「十字架のメッセージ」でした。

涙が溢れて止まりませんでした。
イエス様の右、左に十字架につけられた犯罪人。
最初は二人ともイエス・キリストを罵っていた二人
そんな中でも
「父よ。彼らをお赦しください。
彼らは、何をしているのか自分でわからないのです。」
祈り続けられたイエス・キリスト

犯罪人の一人、この方は何も悪い事はしていないと気づき
もう一人をたしなめて
「イエスさま、あなたの御国の位にお着きになるときには、
私を思い出してください。」という彼に
イエスさまは言われます。
「まことに、あなたに告げます。
あなたはきょう、わたしとともにパラダイスにいます。」と

涙が止まりませんでした。
神様からの慰めと励ましでした。
主に臨まれるなら、聖霊さまが臨まれるなら
一瞬にして神の愛を、イエス・キリストの十字架の愛を
悟り、信じる者になる。

大丈夫。イエス様の執り成しの祈りは
今もなされている。
今日のみ言葉を握って信じて新しい思いで祈っていこうと思いました。
スポンサーサイト




【2017/03/13 17:53】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック