FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
今日は退院して3日目、日曜日。私は早朝礼拝から教会へ行っているので夫に「今日、礼拝に行く?」と聞くと「ああ」と答える。9時すぎには迎えに来る事を告げ家を出た。9時すぎに自宅に戻ると、準備しており二人で歩いて教会へ向かった。夫にとっては初めての教会であり礼拝です。今までも何度かチャンスはあったのだが頑なに拒み続けてきた。その夫が自分の意思で歩いて教会へ向かってる。皆さん、驚きの声と共に喜んで迎えて下さった。(この日が来るように皆さん祈っていて下さった。)私達家族にとって夫が教会に、礼拝に行く事事態が奇跡である。(以前は「きょうかい」の「き」の字もいうな!という剣幕でしたから…)本当に主の御名をほめたたえます。夫は家庭では見た事もない笑顔をしています。神は不思議をなさる方。主の計り知れない愛に感謝します。
スポンサーサイト




【2012/09/05 13:30】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック