FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
20170824095335ef5.jpg

今日はディサービスの日。
迎えに来た若者に「遅えが!」と一言
相変わらずの一言・・・感謝します。

そんな事を言ってもあちこち廻ってくるのだからと
夫をたしなめつつ
「済みません」と若者に謝りました。

相手の気持ちを思いやれる心を下さい。
結婚した時に夫に言われた事を思い起こしました。
夫は私に言いました。
「人がどう思うおうが俺にとって良い妻だったらそれでいい」と

何時も夫の側に立つより相手の側に立ってしまう私は
良い妻ではありません。
ただ主が私達に望んでおられる事を知りたいと思います。

それにはまず夫の側に立つ事から始まるのかもしれません。
夫の気持ちを受け取った上で周りの事も配慮していく
事が必要なのかも・・・
そうでなくては夫の真の助け手にはなれないですものね。
主に祈ります。私自身が変えられるように。
スポンサーサイト




【2017/08/24 10:23】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック