FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
主の愛は計り知れない。
人知をはるかに越えたキリストの愛と
み言葉にあるけどまさにそうである。

メイン礼拝を終え帰る夫の後姿に
「帰るの?気をつけてね。」と声かける私に
右手を挙げて応える夫の後姿をみながら、
キリストの愛を想う。
誰が夫がこうして礼拝に来る事を想像できただろう?
勿論、神様のみ言葉は与えられていた。
信じてはいた。しかしこのような方法とは考えもしなかった。

神は不思議な方。人間的に見たらマイナスと思える事を
プラスに変えていかれる。
十字架の上で私達を贖うため自分の命を捨て全てを全うし
「完了した。」と言われ息をひきとられたイエス・キリスト

三日目によみがえられた主は今も生きて働きキリストの愛を
罪人の上に、病んでいる者の上に、弱い者の上に注がれる。
このキリストの十字架の愛のゆえに恵のゆえに共に礼拝する者
として下さった。言い尽くせない主の愛に感謝します。
「わがたましいよ。主をほめたたえよ。」
スポンサーサイト




【2013/04/03 09:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック