5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
20171012101629a53.jpeg

カリスマ聖会での中での特別賛美
山里ゴスペルクラブの「元気をだして」です。

娘曰く
「物凄く良かった❣️
このまま早く大学病院で賛美して」と思ったと・・・

山里は外に出て ( 教会外で ) 賛美している時が
一番いい。神様が働かれるのが凄くわかると・・・

ちなみに娘は教会から離れている時
長崎駅のかもめ広場で山里が賛美している時
そこを偶然 ( 神様には偶然はありませんが )
通りかかり涙が溢れて止まらなくなり
人前にもかかわらず泣いてしまった事があります。


あの時くらい感動したそうです。
わたしは残念ながら祈りの奉仕なので
山里の賛美を聞くことは出来ませんでしたが・・・

時が来ている事を覚えます。
わたしたちが力がなかろうが、祈り不足、練習不足で
あろうが神が言われた事に従う時、神ご自身が
働いてくださる事を思います。

それは神様御自身が人々を救いたいと願って
おられるゆえに・・・・
十字架の愛のゆえに、恵のゆえに
救われていきますように。
夫も洗礼を受け十字架の恵のなかで生かされますように。
スポンサーサイト

【2017/10/12 12:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック