FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
今、教会はオーストラリアチームの
執り成しの祈りを含め断食祈祷に入っている。
私は断食が苦手で1食たりとも主の助けなくしては
できない。特に今回は主からの語りかけがあり、従
えるように助けて下さいと祈つつ今日で4日目。

夫の協力なしではやれない。
午前、午後断食聖会後、家に帰る体力と気力がない。
事情を話すと「いいぞ。」と行ってくれた。
昨日は散歩がてら自分でお弁当を買いに行き
今日の分は私が準備して来た。
夜の断食聖会を終え帰って見ると台所も自分の洗濯物も
してあった。感謝です。しかし手を置いて祈る気力がない。
そのまま自分のベッドに倒れ込んだ。主よ。憐れんで下さい。

夫のことも、今、イエス様から遠く離れている長女の
ためにも祈りどきのような気がする。
主よ。オーストラリアチームのために
教会の働きのために
家族のために心を注ぎ出して祈れますように。
スポンサーサイト




【2013/04/17 08:15】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック