FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
教会キャンプが8月14日〜16日に諫早自然青少年の家で開かれる事になっていた。
私は夫の体の事を考えるとちよっと無理かな?と思いつつ主のみ心を求めて祈っていた。
祈り求めながら今年は残って教会での祈りかな?と思っていた。しかし8日のデボーション
の箇所(ヨハネ9章)より何度も「行って」というみ言葉が心に入ってきた。
主は行く事を望んでおられる。しかし夫に言い出せないでいた。
次の礼拝(12日)がポイントかな?と思い来れるように祈っていました
12日、キャンプに参加するために愛知から帰ってきた長男と共に夫が再び礼拝に来ました。
礼拝後話しながらJ牧師がキャンプに誘われたら『行きます』と答えたと・・私の方がびっくり
してしまった。み言葉を与えられながら、不信仰だった事を悔い改めた。
私は不信仰でも教会の助けをうけて『行って』とみ言葉どおり教会キャンプの参加へと導いて
下さった。主のみ名をほめたたえます。
スポンサーサイト




【2012/09/07 12:09】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック