FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
2018020814544770d.jpeg

20180208145445a94.jpeg

20180208145444791.jpeg

今年の殉教記念聖会、殉教祈りのツアーで
思わされたことは、殉教、リバイバルと語られた事が
本当に近いという事。
目を覚まして祈って備えて置かなくてはいけないなあと
いう事です。

今回、悪天候の中でも主の守りを非常に思わされました。
雪が激しく降り大丈夫かな?と思うことが何度もありました。
しかしその度に祈ると西坂の上だけが青空になったり
祈りのツアーでもバスから降りたその所が雪がやみ
礼拝、祈りができました。

終末に向けて色んな事が起きると思います。
しかし主に依頼み主に縋り祈る時
主の助けがある事をいろんな所で教えられました。
自分の弱さ、足りなさ、欠けを認め祈る時
主が事をなして下さる業を随所に見ることが
出来ました。
目を覚まして主に依頼み祈っていきたいと思います。
時が近づいています。
スポンサーサイト

【2018/02/08 15:10】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック