5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
20180516083812bea.jpeg

「心を尽くし、思いを尽くし、知性を尽くし、

力を尽くして、あなたの神である主を愛せよ。」

「あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ。」

マルコ 12 : 30 ~ 31


あまりテレビは見ないのですが、
朝のNHKの連続ドラマは、朝食と重なることもあり
ほとんど見ています。

今朝は朝食が早目に終り、コーヒーを飲みながら
見ていると、夫が「爪を切ってくれ!」と言いました。
私は何と答えたかと言うと・・・・
「ちょっと、待ってね。これを見てから・・・」

言っている自分にあきれながらも
ああ、私は夫の爪を切ることよりもテレビドラマを
見る方が大事なんだなあ・・・・
でもこれが今の自分なんだなあと・・・・

洗礼を受けられるようにと祈りながら
かたや自分の本質を主に見せられた気がしました。
勿論、終わってからすぐ爪は切りました。
でも左手の薬指1本しか伸びてなくて
それも伸びてるという程ではなくて・・・・

だからこそ、主が自分の姿を見せて下さった気がしました。
隣人を愛するなんて、本当に祈りなくしては出来ません。
自分の弱さをできない事を認め主に依り頼んでいきたいと思います。

スポンサーサイト

【2018/05/16 12:53】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック