FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
暑い毎日が続いているなか、涼しいうちに
散歩に出かけている夫です。
今日も祈りました。祈り続けていきます。
とても蒸し暑くなってきたので扇風機をだそうか?
と聞くと「いや、まだいい」と…
暑がりだったのですが体質が変わったのだろうか?

今住んで居るビルのオーナーの意向で洗面所と台所
にも給湯される事になり工事が始まった。
我が家は昨日が工事だった。以前からわかっていたので
冷たい物でもと思ったが私の財布の中身は四十円也。
主よ、どうしましょうか?と言いつつ家にあった緑茶を
昨夜から冷やしておいた。
工事の方が四人こられ工事が始まり数時間して休憩に
入られた。「良かったら、緑茶ですが…」と勧めると
「ありがとうございました。」と受け取られました。
そして休憩が終り、「ご馳走さまでした。」と口々に
言ってこられた。私は、吃驚した。たった一杯のお茶で
こんなに心のこもった「ご馳走さまでした。」を聞いた
のは始めてで、いや今迄造った料理の数々でもこんな
「ご馳走さまでした」は聞いた事なかった。」本当に
この方々には冷たい緑茶が一番のご馳走だったのだと
思わされた。四十円しか無い事が益とされた。
本当に主に感謝します。
スポンサーサイト




【2013/06/14 13:06】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック