FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
今日は以前、夫が入院していたK病院での
コンサートがある。
その事を夫に言うと「お前、こんな日に?」と言う。
確かに台風が近づいており今のままだと夜半には
くる感じ、コンサートは夕方から…
祈るしかない。以前より予定されていた事であり
病院の方から中止が言ってこない限り、感謝を
もって喜びの賛美をあげるのみ…

こんな日だからこそ、病院の方々に、来られた方々に
主はふれてくださるのではないだろうか?
今朝のみ言葉には
「大ぜいの人の群れが、足なえ、不具者、盲人、おしの人
そのほかたくさんの人をみもとに連れて来た。
そして彼らをイエスの足もとに置いたので、イエスは
彼らをおいやしになった。
それで、群衆は、おしがものを言い、不具者が直り、
足なえが歩き、盲人が見えるようになったのを見て、
驚いた。そして、彼らはイスラエルの神をあがめた。」
(マタイ 15: 30~31)とありました。
主がコンサートを祝福して下さいますように。
「その願いどおりになるように。」とおっしゃて下さった
イエス様のみ言葉の成就をみれますよぅに。
スポンサーサイト




【2013/06/21 09:57】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック