FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
神様の憐れみにより台風もそれ
機材搬入の時は雨が降っていたが
最後の人達が出発する頃は雨も止んでいた。

いつもはその現場で祈るか、教会で祈るのだが
今回は、夫の事もあり家での祈りとなった。
午後7時から8時わりと集中して祈れた。
後で教会の最新ニュースにでたコンサートの
様子を夫に見せると、以前自分が入院していた
病院でもあり、じっくりと見ていた。

神様の不思議を思う。
以前の夫はこうして見せても、邪険に「いゃ、よか!」
と振り払って見なかっただろう。
又、ここK病院も夫の入院を通して開かれた。
ここK病院でのコンサートはプロの人達だけでレベルが
高かった。思いはあったようだが山里Gの代表者は躊躇
しておられた。夫の入院を機会に聞いて見て欲しいという事で
事務長さんに会いお話しした。

すると、「山里ゴスペルクラブですか。知ってますよ。HPを
見て知っています。是非来て下さい。」と呆気なく開いた。
今回で2回目である。
賛美にふれられた方々が、救われ癒されますように。
本当に神様は全てを益に(最善)かえ用いていかれる。
人々を救うために。
スポンサーサイト




【2013/06/22 08:56】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック