FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
今朝、食事をしていると夫が急に話しだした。
「教会に、体格のいいぶっとい人がおるやろ」
「ああ、Yさんのこと?」
「ああ、あの人がゴスペルを一緒にうたいませんか?」と
言ってきた。
「いやー、俺は歌えんですよ。」と答えたと

私も子供達も夫が歌っているのを聞いたことが一度もない。
礼拝にくるようになり賛美の時は立ち上がり手拍子はとって
いるけど口は動いていない。
「きよい手をあげて祈る者になる。」と告白しつつ夫がどんな声で
賛美するのだろうと楽しみにしている。

それと教会の恵を思う。
自宅療養の夫は人と接する機会が少ない。
教会に来る事を通していろんな方が声かけして下さり
話し、リハビリにもなっている。
私ができていない分を教会の誰かが補い話しかけて
下さっていて感謝です。
スポンサーサイト




【2013/06/24 17:12】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック