FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
201806290745255f1.jpeg


昨夜は、夫が2回ほどよろけて倒れました。
1回目は夜10時ごろ、一旦倒れて腰が床についてしまうと
起き上がらせるのに大変です。
何とか、立たせてベッドへ・・・
血圧を測ってみると普通です。
夫はトイレのスリッパを履こうとして転んだと・・・

もう一回は夜中の2時ごろ
なんか物音がしたのでいってみると
トイレのドアごと外れ、玄関に尻もちをついています。
これも試行錯誤しながらやっと起こしてベッドへ
明日は病院へ行かないといけないかなあ?と思いつつ
血圧を測ってみると正常です。

よく聞いてみるとやはりトイレのスリッパを履こうとして
うまくいかずよろけてドアノブを掴んだらドアごと外れて
倒れたと・・・・・
スリッパを履かなくてもいいようにマットにしてみました。
「ああこれならいい」と喜んでました。

さあ、夜中にドアの修理です。
まさか扉を開けたまま使用出来ません。
娘もいますし・・・
蝶つがいで止めてあったドアでネジも緩んでいたようです。
祈りながら、主に知恵をもらいながら、なんとか修理出来ました。
汗びっしょりです。

娘も気づかず休んでいたので、隣近所にも
迷惑をかけなかったと思います。
骨折や打ち身もなく主に感謝しました。
足腰が本当に弱っているようです。
ちょっとしたことで転びやすくなっています。


スポンサーサイト




【2018/06/30 17:22】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック