5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
201807110904529cc.jpeg


夫の介護に入ってから
ドタン!という音やガシャガシャガタン!というような
物や人が倒れる様な音に敏感となってしまいました。

昨夜も飛び起きてしまいました。
2度も・・・・
この頃ちょっとした事でつまずいたり、足が前に進まず
倒れたりします。
ちょっと気になるので夫のトイレの度に
起きて見守ります。

やっと寝れるといつの間にかぐっすり寝ていて
「おい!おい!」と夫の呼ぶ声で目覚め
夫のとこへ行くと・・・
「腹が減った!ご飯」と・・朝5時半
朝食を夫に出し、私は再びベッドへ・・・
介護には体力が必要です。
それと主の愛と満たしが必要です。
スポンサーサイト

【2018/07/12 09:16】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック