FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
今日は(8月29日)長崎医大病院を退院してから始めての診察日。
車椅子で退院した(リハビリのため転院)病院に歩いて診察に来れた。
感慨深いものがあった。夫はもっとそうだったのではないだろうか
脳卒中の担当の先生が「元気になってよかった。よかった。」と喜ん
で下さった。診察後お世話になったリハビリステーションに行くと、
そこの先生がびっくりされ「いや~、今度来る時は歩いてきますから
と言ってましたけど本当に歩いてきましたね。いや~びっくりした。
よくここまで頑張りましたね。」と本当に驚き喜んで迎えてくださった
そして9階(以前入院していた病室)にいきましょう。この姿をみたら
みんなの勤労意欲が高まるからと連れて行って下さった。
ナースステーションに行くと担当して下さっていた看護師さんもおられ
たのだが、キョトン!として最初はわからず暫くして「あっ!00さん!」
とやっとわかった様子。無理もありません。車椅子の姿しか見ておられない
のですから・・・・それから皆さん次々とやってこられ驚いておられた。
本当に主よ。感謝します。この方々の上にも主の救いがありますように。
スポンサーサイト




【2012/09/10 09:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック