FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
20181019164940c74.jpeg


本当に主に感謝します。
16日は夫を大学病院に連れて行かなくては
いかなくて、抜けられない教会の奉仕があり、
18日がお休みの日でこの日しかないと
思っていたら、

病気の姉もちょっと落ち着いて来ているので
若松の方に転院が決まり、なんと19日に
転院となったのだそうです。
主の導きと守りを感謝します。

姉は日曜日までいて、転院先にも
行くようです。
田舎の姉は、やはり看護師をしていただけあって
姉の足をマッサージしたり、オイルもワゼリンも
準備してきて爪切りまで準備してきていて
爪も切ってくれていました。

私は家もあけられないので
姪っ子に駅まで送ってもらい車の中で
色々話せました。
この姪っ子とも20~23年ぶりくらいの再開です。

病気お見舞いがいろんな人との
再会の時となりました。

折尾駅から博多へは乗ってるだけでつくのですが
博多バスターミナルへ移動するのがちょっと大変でした。
何しろ始めてですので何がどうなっているのか
???マークだらけでしたが、祈りつつ人に聞きつつ
ターミナルの中の長崎乗車口まて辿り着きました。

しかし、残念!ノンストップ便が2分前くらいに
出た後でした。
感謝します。
長崎空港回りに乗らないといけなくなってしまいました。
感謝です。
家に着いたのが10時過ぎになってしまいました。

しかし、本当に行って良かったです。
近いうちに、又転院した病院にも行けますように。
姉がイエス様を信じて癒されますように。
姉達と弟も救われ、なかなか会えない兄も救われ
癒され、解放され、天においても兄弟、姉妹と
なれますように。
スポンサーサイト

【2018/10/19 18:27】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック