FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
2018111509043642b.jpeg


主は憐れみ深いお方です。
今日も夫と共に、礼拝出来た事を感謝します。

ひょっとしたら、今日は大丈夫かな?と
思っていました。
何故なら、昨日入浴後に、夫が何か薬はないかと
言うので見てみると、赤くなり化膿しています。
痛みはないといいます。

薬もなく、一度病院に行った方がいい状況でした。
しかし、今こちらの状況でちょっと病院へ
行けない状況でした。

夫が嫌がっても、これは祈るしかありません。
主は祈らせるためにあえてこの事を許されたのかもしれません。
祈るからと言って祈ると、案の定、夫は
やめてくれ!と私の手を払いのけました。

思わず、このまましてたら化膿して腐るかもしれないだよ!
と怒鳴ってしまいました。
そしてすかさず、癒し主なる主をほめたたえて
癒しを求めて祈り、主の御名によって十字架の血潮を注ぐと
宣言して、癒しを求めて祈りました。

夫は私の手を払いのける事なく黙って聞いてました。
今日、見てみると化膿して黄色くなっていた所がなくなっています。
憐れみ深い主は拒絶する者をも、憐れみをもって癒してくださいました。
主の御名をほめたたえます。

今度の事を通して、イエス様に近づく事ができ
堅い心も溶かされますように。
スポンサーサイト

【2018/11/18 16:03】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック