FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
20190101150545fad.jpeg

20190101150547235.jpeg

主の御名をほめたたえます!
本当に主は真実なお方です。
必要のいっさいを備えて与えてくださるお方です。

12月30日のインターナショナルの礼拝に
来られているフィリピンの方で帰国される為
今日が最後の礼拝となる方がいました。

その方のためにインターナショナル礼拝後に
お別れ会を開くことになりました。
私はインターナショナル礼拝しておられる
その裏で準備です。

夕方5時過ぎになるので、ご飯類も準備
することにしました。
献立は、チラシ寿司とかきたま汁です。

直前までお菓子類もあまり集まって無くて
ちょっと皆さん心配顔。
しかし、ここから神様の出番で、神様の愛を
業を見ていきます。

あれよあれよと言う間に、お菓子類、みかん、パイナップル
ジュース、ピザとそれぞれ皆さんからの差し入れが・・・
J牧師が、これ使ってサラダ用野菜と、数日前に教会に
送られてきたスモークチキンを一緒に使ってともって来られました。
そして、「あっ!ドレッシングを買うのを忘れた!」と

すかさず、
「大丈夫です。はい!」と大きなポリ容器に入った
シーザードレッシングを出すとびっくりして
「えっ!どうしたの?」とJ牧師・・・
「はい。さっき、Kさんが教会で使ってと下さいました。」
神様、凄い!と二人で喜び感謝しました。

スモークチキンを下さった方も、ドレッシングを下さった方も
送別会があるなんてご存知ありませんでした。
ましてや、献立も・・・・・
本当に主は細かい事まで配慮して下さり、備えて下さいます。

ヨハネの福音書2章に、イエス様が水をぶどう酒に変えられたところで
「宴会の世話役はぶどう酒になったその水を味わってみた。
それがどこから来たのか、しらなかったので、
ーしかし、水をくんだ手伝いの者たちは知っていたー」と
あるように、
裏方は、その準備のなかで神様の業を沢山みていきます。
これだから、裏方はやめられません。

祝福されたお別れ会となりました。
それぞれ差入れして下さった方、チキン、ドレッシングを
下さった方に主の祝福がありますように。
スポンサーサイト




【2019/01/01 15:30】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック