FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
20190109165700d78.jpeg


階段を踏み外して、捻挫した娘の足は
昨日、仕事から帰って来たので
湿布を変える為に包帯を外してみると
パンパンに腫れ上がっています。

骨折した時のような腫れ具合です。
でも、酷い痛みではないそうです。
いつもの通り、バスに乗りバス停から
歩いて帰って来たのですから。

手を置いて祈りタオルで巻いてから
包帯をしました。
階段から落ちた時の事を詳しく聞いてみると

娘いわく、気づいた時は階段の下で
物凄い痛みで立てなくて・・・・
以前小指を骨折した時、痛みと冷や汗が
出て気分が悪くなった、あの時の感覚だったので
てっきり、「ああ、折れた!」と思ったのだそうです。

主が守って下さったのだと思うと言ってました。
Drが折れてはないけど、重症の捻挫だと言われたそうです。
それでも主に守られて湿布と内服薬で、
通常通りで通勤しています。

足が一昨日以上に晴れ上がり
内出血しているのでしょう紫色に変色して
いるにも関わらず、今朝は、窓から見ていると
びっこはひいていますが昨日よりも軽やかに
歩いています。
主の守りと祈りを聞いてくださる主に感謝します。

勤務時間も守られますように。
帰りのバス通勤も守られますように。
雨からも守られますように。

イエス様。捻挫した事を感謝します。
腫れていることも感謝します。
今も最善をして下さっている事を感謝します。
癒してくださる事を感謝しますと心合わせて
一緒に祈りました。
スポンサーサイト

【2019/01/10 16:12】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック