FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
20190120184538d6c.jpeg


私は朝一番で、近くの大きな病院へ
今、インフルエンザが流行している時からか
症状を言うと、即、発熱外来というところで
待つ事になりました。
(他の外来患者さんとは、離れた所にありました。)

検査の結果は陰性だったのですが
Drが家族が既にインフルにかかっているのと
私の症状からインフルエンザとしての対応を
取ってくださいました。

即座にインフルエンザウイルスを増殖しない
薬を吸入させて下さり、内服薬とトローチの
処方されました。

水分を補給をし、暖かくして休むしか
ありません。
ただ夫にうつさないように、娘も私も
気を使いました。
しかし、夫の介助、介護があるゆえに
離れるといると言うことはできません。

夫も体調を崩していつもより、
歩行器は使っているのです、度々倒れます。
その度に駆け寄り手助けするのですから
うつらない方が不思議なくらいです。
スポンサーサイト




【2019/01/22 11:09】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック