FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
20190120184538d6c.jpeg


やはり、夫にも感染したらしく、
咳が出て、少し熱も出てきています。
トイレに行こうとするたびに、
何度も倒れます。

トイレに行くたびに介助が必要です。
それも15分おきくらいに起きていくのです。
病院へ行くにも、タクシーを呼ぶにしても
1階まで階段を下すことができません。
かといって救急車を呼ぶわけも行きません。

祈りつつ、私がもらっていた、解熱剤を
飲ませました。
顔も赤らみ呼吸もきつそうです。
背中に手を置いて祈っていると
夫がきつい目で私を見、
「なにしてるんや!」と
「せんでよか!」と怒鳴ります。

私も疲れている中で、そう言われると
もういい、もう知らん、祈らんでいいなら祈らん!
と思い、自分のベッドに倒れ込みました。

眠ろうと思うのですが眠れません。
私の内におられる主が言われるのです。
「祈りなさい。」と何度も・・・

主には逆らえません。
私は、しぶしぶクッションとコートをもって
主人の部屋に移動し、部屋の隅っこに
座り、コートを頭から被り暗闇の中で
祈り始めました。

スポンサーサイト




【2019/01/22 12:09】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック