FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
20190214074056a86.jpeg



私はまた、聖なる都、新しいエルサレムが、

夫のために飾られた花嫁のように整えられて、

神のみもとを出て、天から下って来るのを見た。

そのとき私は、御座から出る大きな声がこう言うのを聞いた。

見よ。神の幕屋が人とともにある。

神は彼らとともに住み、彼らはその民となる。

また、神ご自身が彼らとともにおられて、

彼らの目の涙をすっかりぬぐい取ってくださる。

もはや死もなく、悲しみ、叫び、苦しみもない。

なぜなら、以前のものが、もはや過ぎ去った

からである。

すると、御座に着いておられる方が言われた。

「見よ。わたしは、すべてを新しくする。」

また言われた。

「書きしるせ。これらのことばは、信ずべきものであり、真実である。」

また言われた。

「事は成就した。わたしはアルファであり、オメガである。

最初であり、最後である。

わたしは、渇くものには、いのちの水の泉から、

値なしに飲ませる。」

黙示 21 : 2 ~ 6

スポンサーサイト




【2019/02/14 08:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック