FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
20190312110706b32.jpeg
Mさんの洗礼式

20190312110708907.jpeg


Mさんは心の問題を持っておられて、入院しておられました。
その入院しておられた病院で、教会がやっていた
「ゴスペルメッセージ」をずっーとずっーと聞いて下さり
救われた方です。
ラジオのリスナーからの第一号の受洗者です。


初めは人に会うことも苦手で、パニック障害もあり、
バスに乗れなくて、歩いて教会にきておられました。
そして洗礼を受けられ、退院され毎週、礼拝に来られるようになり
そのうち、バイオリンを弾くようになられ、昨年の殉教記念聖会では
全国のオーケストラの人々に混じってバイオリンをひかれました。
大勢の人の前に出れなかった方がです。
感動でした。

今年の県予選賛美大会では、出るチームが少ないと聞き礼拝のしかい
自分は、バイオリンで出ますと一人で出られたのです。
司会も急だったのですが、喜んで引き受けて下さいました。
人前に出る事がにがてなMさんが、賛美大会の司会をされたのです。

礼拝の司会はいつもやっては下さってましたが・・・
神様は真実で不思議をしてくださをお方です。
主の方法をもって、整え立たせて下さいます。

3月17日にI 君のお別れ会、受洗記念も兼ねて
愛餐会?をされると言う事です。
良き交わりがもて主の御臨在と祝福がありますように。


スポンサーサイト




【2019/03/12 14:10】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック