FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
201903121419381a0.jpeg


愛は寛容であり、愛は親切です。

また人をねたみません。

愛は自慢せず、高慢になりません。

礼儀に反することをせず、

自分の利益を求めず、怒らず、人のした悪を思わず、

不正を喜ばずに真理を喜びます。

すべてをがまんし、すべてを信じ、すべてを期待し

すべてを耐え忍びます。

愛は決して絶えることがありません。

預言の賜物ならばすたれます。

異言ならばやみます。

知識ならばすたれます。

1コリント 13 : 4 ~ 8



信仰生活に入って間もない頃、
いろんなことが起き ( 以前いた所の教会で )
愛って、何ですか ?
と泣きながら主に叫んで祈ったことがあります。
何ヶ月か祈りました。

その時、主が私に教えて下さった事は、
Aさんと、あなたの愛は違います。
またBさんともあなたの愛は違います。

だから、良いと思ってやった事が、逆にその人を
傷付けてしまう事になるのです。
だから、あなたの愛ではなく、神の愛で行うのです。
それはまず、あなた自身が主からの愛を受けその愛をに
流しなさいと・・・・

その時、このコリント書の13章にある愛の所に
神の愛に、置き換えると何かストン!と腑に
落ちたことを思い出します。


スポンサーサイト




【2019/03/13 12:58】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック