FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
20190406134252814.jpeg


20190406134251157.jpeg


人知をはるかに越えたキリストの愛を

知ることができますように。

こうして、神ご自身の満ち満ちたさまにまで、

あなたがたが満たされますように。

エペソ 3 : 19



十数年前、とても悲しい事があり、
もう乗り切れないと思いました。
赦す事が出来ないと思いました。

何をするにも、その事が離れず、感謝しても
どうすることも出来ませんでした。

ある時、バイクを運転しながら、
「初めの愛に たちかえり、どうしようもないわたしの罪
赦して きよめて くだ〜さ〜い
人知を はるかに こえた 神の愛に 満たされて〜」と
泣きながら何度も何度も賛美している時、

これは、人知を越えたキリストの愛でしか
赦す事が出来ないという事がわかったのです。
キリストの十字架の愛が更に深く深く迫ってきました。

本当にキリストの十字架の愛は
人知をはるかに越え人知では計り知れません。
罪の身代わりをし、罵倒する者、罵る者のために
つばきをかける者、鞭打つ者、殺そうとする者その者のために
愛し、祈られるイエス・キリスト。
人知では計り知る事が出来ません。

しかし、人知では計り知れない愛が
わたしにふり注がれてきたのです。
涙が後から後から流れて止まりませんでした。

祈りました。
主よ。
わたしは赦す事が出来ません。
でも、十字架の愛であなたの十字架の愛で赦します。
あなたのその十字架の愛でわたしも赦された者です。
その愛で赦します。

祈り終わった時、イエス・キリストの十字架の愛が
さらにさらに注がれて来ました。
み言葉どおり、人知をはるかに越えたキリストの愛を
深く知りキリストの愛が注がれ赦しの恵みで
溢れた時でした。


スポンサーサイト




【2019/04/06 14:19】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック