FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
20190420082017c45.jpeg


さあ、わたしは、
わたしの父の約束してくださったものを
あなたがたに送ります。あなたがたは、
いと高き所から力を着せられるまでは、
都にとどまっていなさい。
ルカの福音書24章49節

イエス・キリストは復活されたあと40日間弟子たちに現れ、
それから天に上げられて行きました。
その直前に弟子たちに言われました。
「わたしがまだあなたがたといっしょにいたころ、
あなたがたに話したことばはこうです。
 わたしについてモーセの律法と
 預言者と詩篇とに書いてあることは、
 必ず全部成就するということでした。」

さらにイエスは、
聖書を悟らせるために
彼らの心を開いて、こう言われました。
「次のように書いてあります。
 キリストは苦しみを受け、
 三日目に死人の中からよみがえり、
 その名によって、罪の赦しを得させる悔い改めが、
 エルサレムから始まって
 あらゆる国の人々に宣べ伝えられる。
 あなたがたは、これらのことの証人です。
 さあ、わたしは、わたしの父の約束してくださったものをあなたがたに送ります。
 あなたがたは、いと高き所から力を着せられるまでは、都にとどまっていなさい」と。

イエス・キリストの証人となって力強く証ししていくためには、
どうしても父が約束してくださったもの、
いと高き所から力を着せられることが必要でした。
だから、それを受けるまでは、
弟子たちは都にとどまっていなければならなかったのです。
私たちも主イエスから聖霊の力を受けるまで、
主の言われる場所にとどまっていましょう。
そして、聖霊の力を受け、神の言葉を受けて、
主イエスの言われるとこに出て行きましょう


「聖書って、こんなにおもしろい」より
スポンサーサイト




【2019/04/20 08:22】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック