FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
20190427144718bc4.jpeg



エルサレムを離れないで、
わたしから聞いた父の約束を待ちなさい。
          使徒の働き1章4節

イエスは十字架で苦しみを受けられた後、
復活し四十日の間、弟子たちに現われて、
神の国のことを語り、数多くの確かな証拠をもって、
ご自分が生きていることを使徒たちに示されました。

弟子たちは十字架の時、
イエスを知らないと言って逃げ去り、
裏切ってしまいました。
しかし、弟子たちを、
主イエスはそれでも愛しておられ、
弟子として見捨てることなく、
選び続けておられました。

とはいえ、このままでは、
彼らは弟子として、
使徒として使命を全うすることは、
とてもできません。
それでイエスは彼らに、こう命じられたのです。
「エルサレムを離れないで、
 わたしから聞いた父の約束を待ちなさい。
 ヨハネは水でバプテスマを授けたが、
 もう間もなく、
 あなたがたは聖霊のバプテスマを受けるからです」と。

必ず父なる神さまは約束通り、
聖霊のパプテスマを与えてくださる。
それが与えられれば、力を受けて、
あなたがたも弟子として、使徒として
使命に生きることができるようになる。
だからそれまでは、
このエルサレムを離れてはいけない、
と言われたのです。

そしてその通り、
弟子たちがエルサレムにとどまった時、
彼らは聖霊のバプテスマを受け、
新しく変えられ使命を全うします。

あなたも弱さや力の無さを感じる時、
もうダメだと思う時、
主イエスの約束を思い出してください。
主が置かれた場所から逃げないで、
約束を信じてください。

必ず主イエス・キリストは、
その約束を成就してくださる時が来るからです。

「聖書って、こんなにおもしろい」より
スポンサーサイト




【2019/04/27 14:50】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック