FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
20190504135048bb1.jpeg


このイエス・キリストはすべての人の主です。
使徒の働き10章36節

弟子のペテロは、カイザリヤについて、
異邦人のコルネリオたちに、
口を開いて語り出しました。
「これで私は、はっきりわかりました。
 神はかたよったことをなさらず、
 どの国の人であっても、
 神を恐れかしこみ、正義を行なう人なら、
 神に受け入れられるのです。

 神はイエス・キリストによって、平和を宣べ伝え、
 イスラエルの子孫にみことばをお送りになりました
 このイエス・キリストはすべての人の主です」と。
そして福音を語り出しました。

神がナザレのイエスに聖霊と力を注がれたこと。
イエスは、神がともにおられたので、
巡り歩いて良いわざをなし、
悪魔に制せられているすべての者をいやされたこと。
人々はこの方を木にかけて十字架で殺したけれども、
神はこのイエスを三日目によみがえらせ、
弟子である彼らに現われてくだったこと。


イエス・キリストはユダヤ人だけではなく、
異邦人、すべての人の主であり救い主なのです。

イエス・キリストだけが、
あなたと私の罪の代価を払って、
私たちを死と地獄から、
救い出し助けてくださる方なのです。

この方以外に救いはありません。

「聖書って、こんなにおもしろい」より


救い主なる主の御名をほめたたえます。
すべての人の主であられる事をほめたたえます。
一人一人のための十字架の愛を感謝します。
スポンサーサイト




【2019/05/04 13:59】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック