FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
201905051559363a4.jpeg


先日、長崎で九州賛美予選大会が開かれました。
どれもどれも素晴らしかったのですが
祈りながら ( わたしの奉仕は祈りなので、
会堂に入らずその隣の部屋で賛美大会のために祈ります)
ある方の賛美を聞き祈りながら
主の素晴らしさを思わされました。

彼女は病気で辛いところを何年間か通られました。
独学でギターを学び今は病気も癒され
礼拝の賛美奉仕やあちこちの路上賛美や
施設や病院などでコンサートをしておられます。

その方の賛美を聞いた時に
すっーと、賛美が心に入ってくるのです。
神様の生ける水が染み入るように・・・
この方の今までの病も何一つ無駄にはなさらず
同じように苦しんでいる人、傷んでいる人
病を持っている人々に
この賛美を通して神様の生ける水を
染み込ませていかれるのだなあと思いました。

終わった後でその方に
祈りながら気付かされた事を話しました。
その方も嬉しい。励まされますと言われてました。

彼女が大変な時に、その時同じ教会でしたので
本当に神様の癒しの業と全てを益に変えられ
用いていかれる主の素晴らしさを思わされ
主をほめたたえずにはおれませんでした。

彼女をさらに用いて下さいますように。
彼女が通ってきた全てを益に変え賛美を通して
神の生ける水が、愛が、人々に触れ
人々が生かされていきますように。
スポンサーサイト




【2019/05/06 16:36】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック