FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
201904231250549da.jpeg


第ニの垂れ幕のうしろには、至聖所と

幕屋が設けられ、そこには金の香壇と、全面を金で

おおわれた契約の箱があり、箱の中には、

マナの入った金のつぼ、芽を出したアロンの杖、

契約の二つの板がありました。

ヘブル 9 : 3 ~ 4

第ニの幕屋には、大祭司だけが年に一度だけ入ります。

そのとき、血を携えずに入るようなことはありません。

その血は、自分のために、また、

民が知らずに犯した罪のためにささげるものです。

ヘブル 9 : 7


また、やぎと子牛との血によってではなく、

ご自分の血によって、ただ一度、まことの聖所に入り、

永遠の贖いを成し遂げられたのです。

ヘブル 9 : 12

まして、キリストが傷のないご自身を、

とこしえの御霊によって神におささげになったその血は、

どんなにか私たちの良心をきよめて死んだ行いから離れさせ

生ける神に仕える者とすることでしょう。

ヘブル 9 : 14

今日のデボーションより
スポンサーサイト




【2019/05/18 09:54】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック