FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
20190711093938066.jpeg


あなたがたは、代価をもって買われたのです。
人間の奴隷となってはいけません。
コリント人への手紙 第一 7章23節


多くの人が他人の言葉、
人の態度を気にして生きています。
上司であったり、恋人であったり、
妻や夫、子ども、先生、
いろんな人に振り回されて生きています。

人を思いやることはとても大切です。
相手のことに気を配り、
愛を持って語ることも必要です。
でも、人の言葉や態度に振り回されて、
自分のことを自分で考え決めることが
できなくなってしまう人がいます。

その人が怖くて、
その人のいいなりになってしまう、
人の奴隷になってしまうのです。

あなたは神に愛されています。
イエス・キリストはあなたを愛して、
ご自分の命を捨てて、
あなたを罪とサタンの手から
神さまのもとに買い戻されたのです。

神さまはあなたを愛して、
キリストの命を
あなたの代価として支払われたのです。

それによって、
あなたは救われ永遠の命を与えられました。
キリストが命をかけて愛してくださった
あなた自身を大切にしてください。
神に愛されているあなたを
人の奴隷にしないでください。

あなたを愛してくださった
キリストの奴隷、神の奴隷となりましょう。
その時あなたは自由になります。
自分からも人から自由になります。

神の奴隷になることは
神の愛の中に生きることになるからです。
キリストの奴隷となる時、
真理であるイエス・キリストは、
罪の枷(かせ)と鎖(くさり)を断ち切り、
あなたを自由にしてくださるのです。


「聖書って、こんなにおもしろい。」より
スポンサーサイト




【2019/07/11 12:49】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック