FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
20190711131011dad.jpeg


夫がディサービスから帰ってきてから
連絡がありました。

何がやったのだろうか?と思いながら
出てみると・・・・
椅子から立ち上がる時によろけて
尻餅を突かれました。
本人が「大丈夫」と言われて
こちらも見て大丈夫と思ったのですが
一応お伝えしておこうと思いましてという連絡でした。

感謝してお礼を言い電話を切りました。
思わず、「何かやったのだろうか?」と
考える自分の思索に、夫に対して
否定的に捉えている自分がいることに
気づかされました。

主よ。肯定的に捉えることができますように。
スポンサーサイト




【2019/07/11 19:05】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック