FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
201907110939335fb.jpeg


目を覚ましていなさい。堅く信仰に立ちなさい。
男らしく、強くありなさい。
いっさいのことを愛をもって行ないなさい。
コリント人への手紙 第二16章13・14節

終わりの時代、多くの誘惑と惑わしが起こってきています。
イエス・キリストは何度も
「目を覚ましていなさい」と言われました。

パウロもコリントの教会の人々へ、
手紙の最後にしっかりと目を覚まして、
堅く信仰に立つことを勧めています。

堅く信仰に立つとは、
みことばにしっかりと立つ、
みことばに根を下ろして、
人の言葉や価値観、周りの状況や環境に
振り回されるのではなく、
神様の与えられた言葉、
神の言葉である聖書の言葉に
しっかりと心を定めて歩むことです。

眼に見える状況や人の言葉によってではなく、
変わることのない神の言葉にしっかりとたち、
男らしく強く、
つまり主イエスに信頼し、
動じないでいることです。

そして、神の言葉に従って、
いっさいのことを愛をもって行いましょう。


「聖書って、こんなにおもしろい」より
スポンサーサイト

【2019/07/16 15:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック