FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
20190912171310da8.jpeg
これは別の猫写真です。
でもとても似た猫です。


昨日の夕方、洗濯をしょうとベランダの戸を開け
洗濯物しょうとしたら、えっ!なんで!と
ビックリしました。

なんと洗濯機とベランダの壁の間に三毛猫が
寝そべっています。( 丁度そこが日陰になっています。)
もうビックリしました。
おまけに目のあたりが怪我?病気?ちょっと傷ついています。
何処から来たのでしょうか?
我が家は4階です。

どうしよう?なんとか1階に降ろさないと思い
捕まえようとするのですが捕まりません。
猫も私から逃げベランダの隅っこに行って
ベランダの柵から下を覗き込んでいます。
飛び降りるのは無理と思ったのでしょうか
座ってこちらをジッート見ています。

「あんたここでは飼えないんだよ。
何処から来たの?」と言いつつ
捕まえるのをやめそのまま洗濯をしました。
洗濯を干す時もただただ私をじっーとみています。

ちょっと可哀想になってきました。
この暑い中、水も飲まず大丈夫かな?
牛乳だけでもやってみょうとお皿に持っていくといません?
私が牛乳を準備している間にです。

気になりながら、夕食の準備に入りました。
仕事から帰って来た娘に話すと、
猫好きの娘も「可哀想に、大丈夫だろうか?」と
心配しています。

夜中にかすかに、猫の声が聞こえた気がしたので
朝起きてすぐ洗濯機の横を見るといました。
娘に伝えるとすぐ娘も来て「みゅーみゅー」と
声かけてして「お母さん、ツナ缶ある?持ってきて!」
というので持っていくと「逃げた。」と見ると
ベランダの屋根に登ってました。
ちょっと納得、どうやら上から
我が家のベランダに降りてきたようです。

みていると上に登って行きました。
我が家の上は屋上で半分は5階の住居になっています。
誰かが飼っているのでしょうか?
とりあえずひと安心しました。
ちょとした猫騒動でした。
スポンサーサイト




【2019/09/12 17:45】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック