FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
2019091711291073f.jpeg


わたしのもとに来て、
自分の父、母、妻、子、兄弟、姉妹、
そのうえ自分のいのちまでも憎まない者は、
わたしの弟子になることができません。
        ルカの福音書14章26節

イエス・キリストは
大ぜいの方に向いて言われました。
「わたしのもとに来て、
 自分の父、母、妻、子、兄弟、姉妹、
 そのうえ自分のいのちまでも憎まない者は、
 わたしの弟子になることができません」と。

ヘブルの世界では、二番目にすることを
憎むという表現を使いますので、
これは神を第一に愛して、
自分の父、母、妻、子、兄弟、姉妹、
その上自分の命を二番目にしなさい、
ということです。

ただ聖書の世界では、
十戒に「あなたの父と母を敬え」とあるように、
また「キリストが教会を愛されたように、
夫も妻を愛しなさい」と命じられているように、
家族をとても大切にし愛するようにと
命じられています。

だから、二番目にすると言っても、
簡単なことではなく、
憎むほどに強い意志を持って
愛している家族、父や母、妻や子よりも
もっと神を愛しなさいということなのです。
その時、私たちは弟子となります。

イエス・キリストは
私が愛する以上に
父や母、妻や子、兄弟姉妹、
そして私自身を愛してくださっているので、
神を第一にして、
イエス・キリストを誰よりも何よりも
最も強く愛する時に、
実は、父や母、妻や子どもたちに
最高にして最善の愛が注がれ現されるのです。

まず主イエスを第一にして、
主キリストを心から愛しましょう。


「聖書って、こんなにおもしろい」より
スポンサーサイト




【2019/09/17 11:33】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック