FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
先日、海外宣教の実践訓練の中で
夫の脳梗塞の証をしながら思い起こされた
ことがあった。

夫が脳梗塞を起こし左半身麻痺となり
暫らくは、イライラして怒ってばかりいた。
無理もない、ベッドから動きたくても
動けないのだから・・・
「お父さん、大丈夫だから、神様は必ず
治してくださるから」と言うと
『神なんか、おらん‼︎
神がいるならなんで、こうなるんや‼︎』と叫んだ。

それから数十日して、車椅子に乗ったまま
リハビリのため転院した。
そこの訓練士が「立って見て下さい」と言うと、
夫が「立てるわけがないだろうが!」と言うと
その若い訓練士は毅然と
「いえ、立てます。立ってみてください。」言い、
夫は心の中で「この、クソガキは、くそっ‼︎」と
思いながら立ってみたら立てたと…

その時、夫の中で何かが変わったのだと思います。
希望を見出せたんだと思います。
だから苦しいリハビリを耐え抜けたんだと思います。
この後は又明日・・・
スポンサーサイト




【2013/10/22 10:27】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック