FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
20190926091710510.jpeg



私たちが滅びうせなかったのは、主の恵みによる。
主のあわれみは尽きないからだ。
         哀歌3章22節


私たちの教会は
The Light of Eternal Agape
と言います。

永遠の、神の愛の恵みの光が
満ち溢れている教会です。

私たち人間は、
どんなに良い人でも、
一生懸命生きてきた方でも、
必ず死を迎えます。

そして日本では
この肉体は焼かれて灰になり、
チリに付してしまいます。

しかし、
一人一人の霊は永遠に残るのです。
その霊は本来永遠の滅び、
わかりやすく言えば地獄に行ってしまうのです。

ところが、
私たち一人ひとりを愛してくださつた父なる神は、
ひとり子であるイエス・キリストを、
この地上に送り、
私たち一人一人の罪の身代わりに
呪いと裁きをキリスト負わせ、
十字架につけて殺され
永遠の滅びであるよみ、
地獄に落とされたのです。

あなたが、
私が、
このイエス・キリストの十字架の前で
自分の罪を悔い改め、
イエス・キリストが死に打ち勝って
復活してくださったことを信じ、
主と告白するなら、
私たちは救われ永遠の命を受け、
永遠の滅びではなく、
永遠の命、天国の民となれるのです。

なんという恵みでしょう。
この主の恵みを受けて、
主の憐れみに満ちた愛の中を
日々歩んでいきましょう。

天に帰るその日まで!

「聖書って、こんなにおもしろい」より
スポンサーサイト




【2019/10/29 14:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック