FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
買い物に行ったついでに、スナック菓子が
安くで出ていたので、たまにはいいか!
と思い買って帰った。

夕飯は食べた?と聞くと、
「ああ・・食べた。」と…買ってきスナック菓子を
テーブルに置くと起き出し封を開け、片手に袋を握り
それは美味しそうにたべている。
まるでおやつを喜んで食べてる子供のよう…
私にもちょっとでいいから残しといて、と言えない
雰囲気・・・

それから私は夕食を済ませ私の前に袋を置いたので
あっ、残してくれたのかな?と期待して袋を覗いたら
か.か.か.み.さ.ま! 空っぽです。感謝します。
食いじのはっている私達です。

スポンサーサイト




【2013/10/29 11:27】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック