FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
私は料理があまり得意ではありません。
苦手の部類かもしれません。
夫は意外と、得意ではなくとも私よりも上手です。
若い時、今みたいに船にコックなどいるわけなく
下っ端の夫が料理をやっていたそうです。
夫いわく・・・飯炊きだそうです。
その時に、美味しくなかったら先輩達に
「こんなまずいもん食われっか‼︎」と目の前で
捨てられたそうです。
それで悔しくて本を買って料理を学んだそうです。

そんな夫ですから、又あちこちの港に入った時に
食べ歩いていますから口も肥えています。
ですから、どんな料理を作っても美味しいと
言われた事がありません。
又料理が私は苦手なので尚更です。
もうケチョンケチョンです。それでも動じない
私に「お前、主婦としてのプライドはないのか?
俺にこれだけいわれて・・」と言いました。
「いや、プライドなんてない。」と言うと
呆れ果て後、あまり言わなくなりました。
夫にしたら、やる気を出させる為に、負けん気を
出させるためだったようですが、それに乗らない私で
あきらめた?ようです。

美味しい時はお代わりをし、美味しくなかった時は残して
あります。今は料理する時、美味しくなりますようにと
祈りながらやっています。
スポンサーサイト




【2013/10/30 09:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック