FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
6385ACCA-F7CD-4675-B801-E228C3EEB7D1.jpeg



神にとって不可能なことは一つ
もありません。
ルカの福音書1章37節


処女であったマリヤは御使いに
「身ごもって男の子を産みます。
 名をイエスとつけなさい。」
と語られて戸惑い思わずも言いました。
「どうしてそのようなことになりえましょう。
 私はまだ男の人を知りませんのに。」

彼女が驚き戸惑うのは当然です。
まだ男の人を知らず処女なのですから・・・
すると御使いは答えて言いました。
「聖霊があなたの上に臨み、
 いと高き方の力があなたをおおいます。
 それゆえ、生まれる者は、
 聖なる者、神の子と呼ばれます。
 ご覧なさい。あなたの親類のエリサベツも、
 あの年になって男の子を宿しています。
 不妊の女といわれていた人なのに、
 今はもう六か月です。
 神にとって不可能なことは一つもありません。」

どんなに不可能でも、
神にとっては不可能ではない、
エリサベツも不妊の女で、
とても年老いて子を身ごもることは
あり得ないのにも関わらず妊娠しました。
マリヤ、あなたが処女であっても、
聖霊の力と恵みが臨めば
妊娠することかできると、
御使いは言いました。

確かに神に不可能はありません。
そして、もしマリヤが
男女の営みによって身ごもったなら、
その子に人を救うことはできません。
罪のDNAである種を持っているからです。
罪人に罪人の贖い、身代わりはできません。
しかし処女として身ごもった時、
それは男女の営みではなく
聖霊によって身ごもった神の子イエスなので、
罪も罪の種も全く持っていません、
罪とは何のか関わりも全くないのです。
ですから、私たち罪人である人間の贖い、
身代わりをすることができるのです。

神様は、私たち人間が
考えもつかない、不可能な方法で
私たち人間を救う道を創ってくださったのです。

聖書のまことの神は、
私たち人間を本当に
愛してくださっているのです。

そしてひとり子の主イエス・キリストも
あなたを私を愛してくださっているのです。
だから人となって
処女マリヤの体の中に宿られました。

「聖書って、こんなにおもしろい」より

スポンサーサイト




【2019/12/11 13:44】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック