FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
5361B266-53F7-47B8-9630-9495D893D99E.jpeg


1月1日、特別礼拝に夫も参加したことを先日書きました。
夫は生まれて始めて1月1日に礼拝をささげました。
若い時は初詣にも行ったと思います。
元々が神社、仏閣など興味のない人で進んで行くという人では
ないのですが・・・

1月1日の特別礼拝のことも
「どうする?」と聞くと「いや、いかん!」と言ってました。
前日になり「明日、いこうかね。家におっても寝てるだけだから」と・・
ちょつと、びっくりです。

イエス様は人の心も思いも変える事の出来るお方です。
どんなに硬い心も、氷のように冷たい心も
溶かし柔らかくしていかれます。

神に不可能はありません。
イエス様はどんな人をもそのまま受け取り愛して下さっています。
その愛に触れられた人は変えられていきます。

夫は日曜日毎の礼拝に行きます。
でも賛美するわけではなく(手拍子はしています)
あくびをしたり、時には気持ちよさそうに
寝てたりしています。

しかし、教会にイエス・キリストは満ちておられます。
そのイエス様の愛に触れられているのは確実です。
だから行かないと言っていた夫が行くと言い出します。
主は人を変えていかれるお方です。
スポンサーサイト




【2020/01/07 12:52】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック