FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
49C07152-CD49-4615-B74E-BF76ECB2001B.jpeg



だれであっても、求める者は受け、
捜す者は見つけ出し、たたく者には開かれます。
ルカの福音書11章10節


イエス・キリストは言われました。

「わたしは、あなたがたに言います。
 求めなさい。そうすれば与えられます。
 捜しなさい。そうすれば見つかります。
 たたきなさい。そうすれば開かれます。」と。

そしてさらに続けてこう言われたのです。

「だれであっても、求める者は受け、
 捜す者は見つけ出し、
 たたく者には開かれます。」

この「求めなさい」という言葉は
「求め続けなさい」と訳せる言葉で
継続した行動を指しています。
つまり求め続けるなら、
必ず与えられるということです。

もう少し言い換えれば、
誰であっても求めるなら、
必ず与えられるから、
答えが与えられるまで、
求めたものが与えられるまで、
求め続けなさい、ということです。

誰であってもと、
主イエスは言われました。
自分なんかが求めてもダメだ、
などとは思ってはいけません。
それは100%惑わしです。

あなたが誰であろうと、
求めるなら、
求め続けるなら与えられるのです。
必ず与えられます。

だから、
さぁ大胆に
厚かましいぐらい大胆に、
神さまに求め続けましょう。
答えられるまで。
与えられるまで。

「聖書って、こんなにおもしろい」より
スポンサーサイト




【2020/01/08 11:25】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック