FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
A2D56E4C-B0DF-46C0-A9CE-6462749A2076.jpeg


いつも宮にいて神をほめたたえていた。
        ルカの福音書24章53節


復活されたイエス・キリストから、
あなた方は証人である
と言われた弟子たちは、
その証人の力を受けるために、
都にとどまっていました。

それはイエスが
「さあ、わたしは、
 わたしの父の約束してくださったものを
 あなたがたに送ります。あなたがたは、
 いと高き所から力を着せられるまでは、
 都にとどまっていなさい。」
と語られ約束されたからです。

イエスは、彼らをベタニヤまで連れて行き、
手を上げて祝福され、
弟子たちを祝福しながら、
彼らから離れて行かれました。

弟子たちは、
非常な喜びを抱いてエルサレムに帰り、
いつも宮にいて
神をほめたたえていたのです。
そこに聖霊が激しく豊かに臨み、
弟子たちは聖霊のバプテスマを受けて、
新しく創り変えられ力強く
イエス・キリストの十字架と復活を
宣べ伝える証人として生きるのです。

私たちも、弱さを覚えるとき、
宮である教会に集まり、
神をほめたたえましょう。

必ず、聖霊を注ぎ、聖霊で満たして、
力強い証人として、
再び私たちを、
主イエスは遣わしてくださいます。

「聖書って、こんなにおもしろい」より
スポンサーサイト




【2020/01/09 11:07】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック