FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
2A6F899B-0E2A-411C-8B27-AB7CEBEB1E23.jpeg


ことばは人となって、私たちの間に住まわれた。
私たちはこの方の栄光を見た。
父のみもとから来られたひとり子としての栄光である。
この方は恵みとまことに満ちておられた。
          ヨハネの福音書1章14節


イエス・キリストは、神であり、神のひとり子です。
しかし私たち人間を本当に愛しておられたので、
人となってくださり、
全く私たちと同じように肉を持って生まれ、
私たちの間に、つまりこの地球の上で
人間の社会の中に住まわれ生活されたのです。

そして、痛み傷つき、病気に苦しんでいる人々を、
いやし、慰め、励まし、力づけ、
生きる力と希望を与えてくださったのです。

そして私たちを愛されたイエス・キリストは
最後に、十字架にかかり
私たち一人一人の罪の身代わりとなって、
その全ての裁きと呪いと責めを引き受けて、
私たちの代わりに神に捨てられ、死んで
よみである地獄に行ってくださいました。

しかし、キリストは3日後に復活されました。
本来の栄光の姿になられたのです。

この方、
イエス・キリストにこそ、
恵みとまことが満ちています。

イエス・キリストは恵みに満ち、
どこまでも真実な方、
そして真理そのものだからです。

この方、イエス・キリストの元に来て、
あなたも愛をあふれるほどに受け、
癒され解放されて、
新しい人生、
命と喜びに満ちた人生を歩んでください。

「聖書って、こんなにおもしろい」より
スポンサーサイト




【2020/01/14 09:58】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック