FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
40FB4C17-62CD-4954-9B1D-7E0726C9A1FA.jpeg


もしあなたが信じるなら、あなたは神の栄光を見る
           ヨハネの福音書11章40節


イエスが愛しておられたラザロという人が
病気にかかって死んでしまいました。
イエスがそこに来られた時には、
もう死んで4日経っていました。
イエスは、
ラザロが葬られている墓に来られました。
墓はほら穴であって、
石がそこに立てかけてありました。

イエスはそこで言われたのです。

「その石を取りのけなさい。」と。

死んだ人の姉妹マルタは言いました。

「主よ。もう臭くなっておりましょう。
 四日になりますから。」

するとイエスは彼女に言われました。

「もしあなたが信じるなら、
 あなたは神の栄光を見る、
 とわたしは言ったではありませんか。」

そこで、彼らは石を取りのけました。
イエスは目を上げて
「父よ。わたしの願いを
 聞いてくださったことを感謝いたします。
 わたしは、あなたがいつも
 わたしの願いを聞いてくださることを
 知っておりました。しかしわたしは、
 回りにいる群衆のために、
 この人々が、
 あなたがわたしをお遣わしになったことを
 信じるようになるために、こう申したのです。」
と言われさらに続けて、
イエスは大声で叫ばれました。

「ラザロよ。出て来なさい。」と。

すると、死んでいたラザロが、
手と足を長い布で巻かれたままで
出て来たのです。
彼の顔は布切れで包まれていました。

イエスは彼らに言われました。
「ほどいてやって、帰らせなさい。」

イエスがなさったことを見た多くのユダヤ人が、
イエスを信じたのです。

イエス・キリストは、
死んで4日経っていた腐ったラザロを
よみがえらされました。

これがキリストの力、神の力です。

「ラザロよ。出て来なさい」
と語られ命じられた時、
ラザロはよみがえり出て来たのです。
キリストのことばには力があり、
イエス・キリストが命じられると
そうなるのです。

これが神のことばです。
イエス・キリストは
あなたにも、あなたの前にある
腐ってしまったような問題や事柄にも、
命じてくださいます。

「出て来なさい」と
勝利を語ってくださいます。
スポンサーサイト




【2020/01/21 15:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック