FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
D6CB7844-9A66-4E4A-A03D-6D6AB3013254.jpeg


こうしてペテロは牢に閉じ込められていた。
教会は彼のために、神に熱心に祈り続けていた。
         使徒の働き12章5節


ヘロデ王は、
ヨハネの兄弟ヤコブを剣で殺しました。
それがユダヤ人の気に入ったのを見て、
次にはペテロを捕えて牢に入れ、
四人一組の兵士四組に引き渡して監視をさせました。
過越の祭りの後に、
民の前に引き出す考えだったのです。
こうしてペテロは牢に閉じ込められていました。

しか教会は彼のために、
神に熱心に祈り続けていたのです。

その時、奇跡が起こりました。

主のみ使い、つまり天使が現れ、
ペテロがいた牢に光を照らし、
ペテロを導き助け出したのです。

最初ペテロは幻を見ているのだと思いました。
それほどありえないことが起こったからです。

ペテロを縛っていた鎖は解け、
彼は助け出されます。

あなたの愛する人が、
今どこにいて、
どんな状況であったとしても、
主イエスは、
その人を助けることがお出来になります。

あなたが教会に行き、
教会で共に祈る時、
神のみ手が動き、
愛する人を縛っている
見える鎖も目に見えない鎖も、
くだき解き放って解放してくださるからです。

さぁ恐れず、心配しないで、
教会に集い共に
愛する人のために祈りましょう。

主イエスは、
必ず天から愛と奇跡のみ手を伸ばして
助け出し解放してくださいます。

「聖書って、こんなにおもしろい」より
スポンサーサイト




【2020/01/30 13:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック