FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
65DAF72E-D1EC-43EF-91CB-8127B7E86CC8.jpeg


この方以外には、だれによっても救いはありません。
世界中でこの御名のほかには、
私たちが救われるべき名としては、
どのような名も、人間に与えられていないからです。
            使徒の働き4章12節


この方というのは、
イエス・キリストのことを言っています。
どうして、
この方、イエス・キリスト以外に
救いはないのでしょうか。

病気が治ったり、
商売が繁盛したり、
家族や友人と和解して仲直りできたり、
他の宗教でも、
あるいはどこかの団体でも
起こっているのではないでしょうか。

確かに、
いわゆる奇跡が起こることはありますね。

でも、永遠の命、
死にたいする解決と勝利、
それは罪から救われない限りありえないのです。

罪というのは、
神さまに背を向けて
神の愛から離れてしまった人間の姿なのです。
その結果、
本来の姿からズレてしまっているので、
一生懸命生きてもうまくいかない、
自分の心さえ治めることができないでいます。
人の前では治められているように見えても、
本当は心の中には憎しみや妬み、
怒りや悲しみ、憤りや寂しさ、
いろんなものが渦巻いています。
それは私たち一人一人の人生を破壊していきます。
そしてそれがある限り、
神様の愛の中にとどまれないのです。

イエス・キリストが
その罪のすべての咎と罰を
私たち一人一人の身代わりに
十字架で引き受け
死んでよみである地獄に行ってくださいました。
あなたと私の代わりに・・・

だから私たちが自分の罪を悔い改めて、
イエス・キリストを信じるとき、
私たちは赦され、
罪のない者と見ていただき、
これを義とされるといいます。
そして神の子とされ救われるのです。

永遠の命をいただいて、
この体が死んで葬られても、
霊は神と共に永遠に天の御国、
つまり天国で生きることができるのです。


この救いは、
イエス・キリスト以外には世界中、
どこにも誰にも与えられていないのです。

イエス・キリストは
あなたと私を救い、
永遠に共に生きてくださいます。

「聖書って、こんなにおもしろい」より
スポンサーサイト




【2020/02/13 10:30】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック