FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
E1D19AB1-8BE4-4DA3-B3A1-5EC1B2B6B15C.jpeg


なぜなら、わたしは彼らの不義にあわれみをかけ、
もはや、彼らの罪を思い出さないからである。
          ヘブル人への手紙8章12節


人は不愉快なことや理不尽なことをされた時、
なかなか相手を許せませんが、
それでも心から謝罪されれば
許すことができる時もあります。

でも、赦して忘れたと言っても、
実際には、なかなか忘れることは
できないものです。

忘れたとは言っても、
何かあると思い出してしまいます。

忘年会は忘れる会と書きますが、
むしろ思い起こす会と言った方が
いいと思うことさえありますね。

イエス・キリストは、
あなたが自分の間違いを認めて、
悔い改めたとき、
瞬時に赦してくださり、
しかも忘れてくださいます。

そして二度と思い出さないのです。

決して昔のことを
いつまでも言い続けたり、
責め続けたりはされないのです。

イエス・キリストはそういうお方です。

彼は、
あなたを愛し、
私を憐れんで、
私たちを赦すために、
人となって、
この地上に来てくださったのです。

イエス・キリスト、
この方以外に救いはありません。


「聖書って、こんなにおもしろい」より
スポンサーサイト




【2020/02/13 12:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック