FC2ブログ
5月8日、63歳の夫が脳梗塞で緊急入院、一度は命が危ないと言われ、左半分は麻痺となった。9月の退院と言われつつ、7月の末には、歩けるようになり、4階にある我が家へ自分の足で歩き退院し帰宅した夫。
2AD6A09D-C7B0-458E-836F-BAA13921EB6B.jpeg


また御霊の与える剣である、
神のことばを受け取りなさい。
    エペソの手紙6章17節

悪魔との格闘の時に用いる
神のくださった武具とは、
具体的には、

まず、しっかりと立ち、
これは神のことば、
あるいは約束の言葉に
しっかりと立つことですね。

そして腰には真理の帯を締め、
真理とは
イエス・キリストであり、
みことばですね。

胸には正義の胸当てを着け、
私たちは不義なる者で
正義はありませんから、
悔い改めて
主の正義を胸当てとしてつける。

そして足には
平和の福音の備えをはく。

これらすべてのものの上に、
信仰の大盾を取り、
それによって、
悪い者が放つ火矢を、
みな消すことができます。
というのは、
悪い者である悪魔が
放つ罪の火矢が
心や胸に突き刺さると、
憎しみや怒り等々の火が
燃え上がってしまうのです。
ですから、
その前に信仰の大盾で
その火矢を撃ち落とす、
それの大盾とは感謝です。

さらに救いのかぶとをかぶり、
また御霊の与える剣である、
神のことばを受け取りなさい。
と続きます。

「聖書って、こんなにおもしろい」より
スポンサーサイト




【2020/03/03 14:00】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック